[月刊旅色]2021年12月號
COVER
モデル / 中村ゆり
撮影 / 村上未知
スタイリング / 後藤仁子
ヘアメイク / 常盤美帆

今月のロマン秘湯

湯の花溫泉[京都府] その湯にまつわる伝説やストーリーにロマンを感じる、溫泉の旅。今回は、鬼の涙でできたと伝わる京の奧座敷、亀岡の溫泉へ
SCROLL
イラスト:池田衣絵
今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]
里に住み著いて人間を怖がらせていた鬼たちに、人々は“桜石”を投げつけて鬼退治。その際に鬼の目から出た涙が溜まり、溫泉になったという伝説があります。
今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]
檜風呂、石風呂、備長炭と麥飯石を用いた2種類の薬湯風呂と、バリエーション豊富な「松園荘 保津川の露天風呂」。石風呂の巖肌から滝が流れる様子も風情があります。
今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]
すみや亀峰菴の母屋から続く、漆塗りの渡り廊下を歩いて向かう「離れの湯」。女性用露天風呂は樹齢千年の桜の木で造られた湯槽が使われています。
今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]
亀岡から嵐山まで、約16kmの「保津川下り」。保津川の渓谷を縫いながら、魚の群れや水鳥の姿、巨巖や奇巖などの自然美を楽しみましょう。冬季は暖かいお座敷暖房船で下れます。
今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

鬼伝説が息づく亀岡の山麓で
川のせせらぎと湯に癒される

かつては戦國武將?明智光秀の居城がそびえた城下町、亀岡の山あいに位置する湯の花溫泉。溫泉街を流れる川は、田畑を潤して亀岡盆地を流れ、やがて保津川へと合流していきます。はるか昔、この地には鬼がいたという伝説がありました。それによると人気アニメ『鬼滅の刃』のように、鬼が住み著いて里の人を怖がらせていたそう。そこで、この地で産出される「桜石」を投げつけると、鬼の目から涙があふれて溫泉になり石の霊力で鬼が退治されたとか。

今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

ちなみにこの伝説が、節分の豆まきの始まりだともいわれています。なお、戦國時代に刀傷を負った武將が湯治に訪れたと書かれた古文書も殘されていて、それに基づいて調査を行ったところ、溫泉の源流が発見されました。やわらかい肌ざわりの湯は、新陳代謝が活性化して、免疫力や治癒力向上にも期待できます。溫泉とともに、歴史と伝説が生きる史跡散策や、四季折々の景色やグルメを楽しんでみてはいかがでしょう。

文/清水由香利(RUNS)

名湯DATA

泉質/
単純弱放射線溫泉(天然ラジウム溫泉)
効能/
神経痛、筋肉痛、冷え性、疲労回復、慢性婦人病 など
今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

湯の花溫泉周辺のおすすめ情報

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨から亀岡まで、7.3kmをつなぐトロッコ列車。クラシカルな5両編成の車両が、美しい景色の中をゴトゴトと走ります。窓ガラスのないオープン車両「リッチ號」も人気。

今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

有福溫泉周辺のおすすめ情報

桜天満宮

桜天満宮

湯の花溫泉北側の山にある積善寺內にひっそりと佇む天満宮。境內では、表面に桜のような紋様が入った「菫青石仮昌(きんせいせきかしょう)」、通稱「桜石」が産出されることも(採取は不可)。
*桜石は亀岡市文化資料館でも見られます。

今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

有福溫泉周辺のおすすめ情報

かめおか霧のテラス

かめおか霧のテラス

晩秋から春にかけ、亀岡盆地に発生する雲海の景色「丹波霧」が見られる展望スポット。発生條件が合えば雲海を眺めることができます。前日との段差が大きく、風の少ない晴れた早朝が狙い目。

今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

有福溫泉周辺のおすすめ情報

湯の花溫泉みすと

湯の花溫泉みすと

湯の花溫泉観光旅館協同組合が作ったオリジナルミスト。やわらかく清涼な肌ざわりの湯の花溫泉100%で作られた化粧水は、肌本來の機能を高め、潤いを與えてくれます。1本(80g)1,320円。

今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

湯を愉しむお宿

松園荘 保津川亭

雅な京風情を感じながら
多種多様な湯を愉しむ

松園荘 保津川亭

日本の人気旅館250選「五つ星の宿」や、プロが選ぶ旅館100選にも選ばれた魅力あふれる溫泉旅館。木のぬくもりを感じる客室は、露天風呂や檜風呂付きをはじめ、スタンダードな和室からベッドルーム付きの和洋室まで、6種類からセレクトできます。大浴場もバリエーション豊かで、能舞臺を囲むように設置された足湯から、スパ感覚のジャグジーバスや寢湯など、さまざまな湯を體験しましょう。料理には、京野菜や丹波牛、京都中央市場からの鮮度抜群な海の幸など、旬を集めた味に舌鼓。館內の居酒屋やラウンジも利用できます。

住所/亀岡市湯の花溫泉
電話/0771-22-0903

今月のロマン秘湯 湯の花溫泉[京都府]

湯を愉しむお宿

すみや亀峰菴

自然に囲まれた溫泉で
極上の湯浴みを満喫

すみや亀峰菴

篠山街道から少し奧まった、山麓に佇む湯宿。趣のある茅葺の門が印象的です。離れにある露天風呂のほか、「木立の散策路」の先にある貸切露天風呂「山の隠れ湯」は自然に包まれながら贅沢な湯浴みが存分に楽しめます。風呂上がりの夕涼みに最適なフリースペース「森の陽だまり」や、オーストラリアワインが楽しめる「Café Grüner」など施設も充実。數寄屋造りに、足湯のある丹波の古民家風といった、趣向の異なる客室が選べます。丹波牛やふぐ、京野菜など旬の食材を使用した、京の料理人が作る會席料理も絶品です。今年4月にリニューアルした現代美術作家?柳幸典氏の構想によるロビー&ギャラリーもお見逃しなく。

住所/亀岡市ひえ田野町湯の花溫泉
電話/0771-22-7722

麻豆画精品传媒2021一二三区-艾秋麻豆剧果冻传媒在线播放 激情影院在线观看十分钟
游戏| 大兴区| 南岸区| 临沭县| 项城市| 芜湖县| 佳木斯市| 博客| 沈阳市| 五峰|